マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

社長ブログ

HOME > 2011 > 4月

Something I feel in BKK.

バンコクに来て、初めて日本人クラブに行きました。

一言、まったくつまらない。

ホステスは同伴することしか考えていなく、また少しでも客からお金を取ろうとしているのが見え見え。
それをわかっていながら行く日本人のおっさんのアホがいる。

同じ日本人ながら非常に情けなく思いました。
本当にこの人たちは銀座や新地、祇園ではまったく相手にされないんだろうと思います。

投稿日: 2011年04月23日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

バンコクの象

昨日から、バンコクに出張で来ています。

道路脇に珍しく、象が歩いていました。

中国で部品製造している社長

投稿日: 2011年04月21日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

2011年度 経営会議

本日、2011年度の第一回経営会議をしました。
日程上、日曜日に開催となり遠方から来た幹部社員には迷惑をかけました。
最近の経営会議は一部と二部に分けていて、一部は私の経営者の中でも優秀な仲間に講演をしてもらっています。
今回は、5歳年下にも関わらずマーケティング戦略に優れている後輩経営者にネットを有効活用した事例をたくさん話してもらういました。
そして、経営資源のポートフォリオについて議論しました。
商品、立地、人材、顧客を 育てる、攻める、守る、捨てる。
捨てるものをいつまでも持ち続けると必ず会社はつぶれるということを話しました。
何かを持つと言おうことはコストがかかるということです。
いらない設備、利益が出ない商品、赤字になる顧客、会社の中にいる人罪(人材)
毎年、必ずこのポートフォリオの見直しをしなければいけないとつくづく感じました。

投稿日: 2011年04月17日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

カンブリア宮殿その②

いやー、Uさんばっちり出ていましたね。
祇園で一緒にいる時とちょっと違いますね。
でもやっぱり8か月間一緒に懸命に学んだ仲間がテレビに取り上げられるって誇りに思います。
経営者ってある意味命がけで毎日生きていると思います。
いくら東大や京大、ハーバード大卒のサラリーマンよりは絶対自分の方がビジネスマンとして優秀だと思うし、ぜったい負けない自身がある。
そんな仲間がいることって本当に刺激になります。
英語話せるとか、財務に詳しいとかそんなことよりももっと大切なことを一緒に学んだ仲間とこれからも切磋琢磨しながら夢にむかっていく決心を改めてさせていただきました。

投稿日: 2011年04月14日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

カンブリア宮殿その①

今夜、10時20分からテレビ東京で放送されるカンブリア宮殿で私の、戦友で最も尊敬する先輩経営者のU社長が出演。

今から緊張しています。

投稿日: 2011年04月14日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

日本人の知らないワンランク上のビジナス英語術

『日本人の知らないワンランク上のビジナス英語術』エール大学厳選30講

最近、英語で微妙な交渉することが多く、自分の英語の未熟さに痛感し奮起し再度英語を猛勉強しています。
その中で目にした書籍です。

① thank you を超える感謝
② I  am sorry.と口にする前に
③ ミステリアスなCanとCan’t
④ 2回以上聞き直さないことのリスク
⑤ RとLの違いに、こだわり続ける価値はない。
⑥ How are you?の本当の意味

中国で部品製造している社長

等 結構英語圏で恥をかかない英会話術満載です。

投稿日: 2011年04月14日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

募金活動

本日、家族全員で募金活動に参加しました。

東日本大震災で被災した地域のお役に立てれば幸いです。

中国で部品製造している社長

投稿日: 2011年04月11日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

会社の庭に咲いている桜があまりにもきれいなので、写真に撮りました。

中国で部品製造している社長
中国で部品製造している社長
中国で部品製造している社長

投稿日: 2011年04月07日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

『トモダチ作戦』

4月4日付 読売新聞朝刊 3面 より抜粋

東日本大震災を受けて米軍が添加中の『TOMODACHI作戦』。

「がれきの下から、大事なすし桶を探してくれた。」とすし店を津波で流された男性は泣いた。
今回の大震災で本当にアメリカは日本の復興のために協力を惜しまない姿勢がうかがえる。『TOMODACHI作戦』とはまさに妙を得たりである。
我々日本は本当に助けてくれるのはどこの国か少しは理解できたんjちゃないだろうか。
もちろん、アメリカにもいろんな思惑があるだろうけど、ここまで援助されれば感謝しないほうが不自然だ。
民主党政権も真剣に、米軍との関係を考え直し、日米同盟を強化することも考えてほしい。

投稿日: 2011年04月04日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ