マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

社長ブログ

HOME > 2012 > 2月

指導者

今週の日曜日から仕事でバンコクに来ています。

ホテルで朝食中、読売新聞を読んでいたら中曽根元総理が【指導者】につい

て寄稿していましたので内容を紹介します。

以下抜粋

1983年1月に首相として初訪米した。
レーガン大統領とは最初から馬が合った。一国の指導者は15分も話せばお互いの大きさがどの程度かわかる。
レーガン氏は非常に包容力、大局的見識、人懐っこさがあり私と共通項があった。
指導者は人間的な雰囲気、オーラを身につけていることが非常に大事だ。

中略

私のように戦争からの祖国復興を念じて政治家になった者と、自分の経歴の中から政治家を選んだものとの差は大きい。

中略

政治家には宿命が付きまとう。それを克服する力を持たねばならない。

以下 感想

政治家についての心構えを説いた内容ですが会社の経営者にも当てはまると思います。

現在のわれわれには祖国のために復興することとか国家観とかがかけているんだと痛感します。

私自身、私たちが日本で培った「モノつくり」精神を新興国に植え付けることに生涯時間を費やしたいと考えています。

それが日本の復興になると考えて・・・

投稿日: 2012年02月01日 カテゴリ: 社長ブログ コメント: コメントなし

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ