マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

インフォメーション

HOME > インフォメーション > プミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表

プミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表2016.10.14

当社グループが事業展開するタイのプミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表について、現地の日本大使館より以下の報道が発表されましたので、お知らせいたします。

プミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表

1. 10月13日18時50分、タイ王室庁は、テレビを通じてプミポン国王陛下の崩御を発表しました。王室庁発表の概要を以下のとおりお知らせします。衷心から哀悼の意を表します。
プミポン国王陛下は、仏暦2557年(西暦2014年)10月3日より王室庁がこれまで発表してきたように、シリラート病院でご健康回復のため治療を受けてきた。医師団は、最大限の努力で治療を続けてきたが、ご体調は回復せず、仏暦2559年(西暦2016年)10月13日(木)15時52分、シリラート病院にて安らかに崩御された。 王室庁 仏暦2559年10月13日

2. 10月13日19時、王室庁によるプミポン国王陛下崩御の発表の後、テレビの一斉放送により、首相府から発表がありましたところ、概要を以下のとおりお知らせします。
(1)全ての公的な場所、国営企業、政府関係機関及び教育機関は、10月14日より30日間半旗を掲揚する。
(2)全ての公務員及び国営企業従業員、政府機関職員は、10月14日より1年間喪に服す。
(3)一般国民は、適切な行動を考えて行動すること。

プミポン国王陛下崩御のお知らせ及びタイ国首相府の発表

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ