マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

事例紹介

HOME > 事例紹介 > パソコン筐体ヘアライン加工

「できない」を「できる」に!パソコン筐体のヘアライン成功!

製品外観面に特殊加工をすることで、外観的付加価値を付ける要望が高まっております。金属は、塗装してしまうことで、金属と樹脂の見分けがつかなくなってしまいます。また、せっかく金属を使っているのに、質感を落としてしまうことは非常にデメリットでした。「金属的質感をそのまま外観に求めたい」という要求が、「金属の外観面に特殊加工が出来ないか」ヘアーラインの要求の始まりです。

STグループからの提案

ヘアーラインは、均一な直線の筋を金属に施す技術で、寸法とは違った精度を要求する技術です。筋の幅や深さが、製品の質感に大きな影響を与える、尚且つ量産一品一品で同様の品質を確保しなければなりません。この程、私共は、CNC加工機に特殊工具を用いることで、この「ヘアーライン」加工を可能に致しました。

実際の作業・採用技術

試行錯誤の末、特殊治具を自社で開発することに成功しました。CNC加工機にのせ、量産体制を敷くことができました。

完成品・納品

今では、量産次機種も注文が決定し、拡販が順調にすべり出しました。 御客様から提案頂くことで、それを形にし、新たな会社の技術とすることは、大変な労力を要しますが、御客様が喜んで頂けると同時に、技術の蓄積が出来たとこ、携わったスタッフ共々この喜びを推進力に変えて、更に業績を伸ばしていきたいと思います。

お問い合わせ

お問い合わせは各工場までお問い合わせください。
詳しくはこちら

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ