マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

技術用語集

HOME > 技術用語集 > 鋳造 > ダイカスト用マグネシウム合金

ダイカスト用マグネシウム合金

合金の規格は、ASTM(米国材料試験協会;American Society for Testing and Materials)
の名称が主に用いられている。

合金名 種別 特徴 用途
AZ91D Mg-Al-Zn系 バランスの良い代表的合金 一般
AM50A Mg-Al系 延性・耐衝撃性のある合金 自動車ステアリング周辺部品
AM60B Mg-Al系
その他 Mg-Zr系 等 耐熱・高強度合金 等 自動車エンジン部品 等

AZ91Dと比べて、AM材は、流動性が悪く、薄肉成形は不向き。溶湯がドロドロしていて消耗品の寿命が短い。 量産実績あり。
耐熱(難燃)性材と言われる材料は、Si,Ca等をMg-Al系合金に添加した材料で、流動性はAZ91Dと同等?だが、Feと反応しやすくなるため金型へ焼付きやすい。量産実績なし。

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ