マグネシウムダイカスト、LED軽量化、照明放熱の株式会社STG

ダイバーシティ経営企業100選

技術用語集

HOME > 技術用語集 > 鋳造 > ダイカスト設備(ホットチャンバー)

ダイカスト設備(ホットチャンバー)

Mg製品を生産するダイカスト設備は、コールドとホットの2種類があります。弊社の設備は全てホットチャンバー式です。

ホットチャンバー

マグネシウム合金専用のものがあり、亜鉛ダイカストホットチャンバーマシンとの相違は溶接路とグースネック部分(溶解炉上部にカバーと燃焼防止保護ガス供給装置が設けてある)で、型締や射出機構はほとんど同じである。

ホットチャンバーの特徴

  1. 射出部が溶湯中にあるので、注湯する必要がなく、鋳造サイクルが早い
  2. 酸化物、空気の巻き込みが少ない
  3. 鋳造圧力が低い

製品・サービスに関するお問い合わせ

弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、
電話、またはメールでお気軽にお問い合わせください。
採用のお問い合わせも随時受け付けています。

お問い合わせ

ページトップ